王子のまぶたブログ 眼瞼下垂と二重

形成外科専門医の王子富登のブログです。二重まぶたと眼瞼下垂の治療について紹介していきます。

男性

ROOF(ルーフ)切除とは。眼瞼下垂手術と併用してまぶたの重みを減らす。10代男性

形成外科医の王子です。 コロナの第2波こわいですね。 感染者数が増えているのに、街中はわりと楽観ムードなので心配です。 気を引き締め直していきましょう。 本日はROOF(ルーフ)切除について。 本当のROOF切除とはこういうものです。 ROOF(ルーフ)って知っ…

霰粒腫(さんりゅうしゅ)の手術治療  2年後のきずと二重

形成外科専門医の王子です。 新型コロナが落ち着いてきてる雰囲気ですね。 でも引き続き手洗いうがいを頑張りましょう。 健康管理にとっても、医療にとっても、清潔に保つことはとても大切です。 髪留めクリップ、カチューシャ、二重シミュレーション用のブ…

男性の眉下切開はデザイン命。埋没法も組み合わせて魅力的な目に。

形成外科専門医の王子です。 消毒好きなので、 アルコールジェル買いました。 5本で8000円。 便乗商法に乗せられてますが、必要経費です。 もちろん診察時には、マスク着用の上で、 手と髪留めクリップをアルコール消毒してますので 安心してくださいね。 本…

男らしくかっこよく仕上げる眼瞼下垂症手術。 目頭側の二股との戦い 20代男性

今年の目標は何にしようかと考えていたら2月になってしまいました。 王子です。 さて、本日は若い男性の眼瞼下垂治療です。 目頭側の二股と戦う話です。 男らしくかっこよく。奥二重末広希望。 とにもかくにも写真です。形成外科は写真と動画しかないんです…

印象を変えすぎない眼瞼下垂症手術 60代男性

形成外科専門医の王子です。 こないだふと思ったのですが、 世の中には眼瞼下垂科なるものがある病院だったり、 眼瞼下垂治療センターと称するクリニックがあったりするみたいです。 そこには有名な先生がいるからってことで治療を受けにいくかたが多いみた…

先天性眼瞼下垂の重たいまぶたをゴアテックスで持ち上げる 〜前頭筋つりあげ術〜

形成外科医の王子です。 一足はやく手術おさめしました。 「健康な体と健全な精神があってはじめて手術に全力を注げる」 ということを理由に休みをしっかりとらせてもらうのが私流です。 休むのも仕事です。 なにかに追われて急かされて、 休む暇もなく、自…

三角目といえば眉下切開。

形成外科の王子です。 眉下切開、よくやられてますね。 まぶたの皮膚がたるんできた、まぶたが重い、三角目が気になる。 すべて眉下切開の適応です。 最近は20代のかたにも眉下切開を適応することが多くなってきました。 分厚い皮膚をとりのぞいて、目元を軽…

先天性眼瞼下垂症(重度)の前頭筋つり上げ術 〜筋膜移植術〜 10代男性

形成外科の王子です。 先日眼瞼下垂手術を受けていただいたかたが、 「手術を受ける病院探しの際に、ツイッターがあってよかったです。」 とおっしゃってました。 お役に立てたことはとても嬉しかったですし、 SNSでの情報収集はときに有用であることは間違…

重度の逆さまつ毛をしっかり治す。〜目頭切開と補助切開の合わせ技〜の経過写真

形成外科専門医の王子です。 最近は木曜に名古屋にいってまぶた手術のお勉強をさせてもらっています。 大変有意義な時間です。 もちろん名古屋までいくのには時間がかかりますが、 長時間通勤はへっちゃらです。 いままで2時間かけて佐倉まで通勤していたこ…

重度の逆さまつ毛をしっかり治す。〜目頭切開と補助切開の合わせ技〜

形成外科専門医の王子です。 マイペースに手術しています。 保険でも自費でも常に全力です。 今日は逆さまつげの治療です。 睫毛内反(しょうもうないはん) 逆さ睫毛は医学的に、「睫毛内反(しょうもうないはん)」といいます。 アジア人は蒙古襞や眼輪筋…

難易度の高い眼瞼下垂の他院修正例 〜高度な癒着をはがして二重幅をせまく修正〜

形成外科専門医の王子です。 最近は関東に限らず、西日本からもカウンセリングにいらしていただけるかたもいて、 ありがたい限りです。 初回手術を後悔しないように慎重に受けたいかた、 保険治療後、美容治療後の二重修正や下垂修正を希望するかた、 セカン…

難易度の高い眼瞼下垂の他院修正例 〜保険治療での失敗について思うこと〜

形成外科専門医の王子です。 真夏です。 日傘が欲しいです。 本日は他院修正の症例です。 眼瞼下垂保険治療後の他院修正増えてます。 今回紹介するのは 数年前に形成外科専門医による保険診療の眼瞼下垂症手術をうけたかたです。 まぶたの開きが悪く、かかり…

まぶたのきずあと修正 〜きずあとがなくなる。〜

形成外科専門医の王子です。 ブログをご覧になられて来院してくださる患者さんが増えてきました。 東邦大学医療センター佐倉病院では、 火曜水曜に入院手術、 月曜木曜に日帰り手術 を私が担当しております。 眼瞼下垂手術、逆さまつげ手術などは入院手術、…

霰粒腫(さんりゅうしゅ)の手術後です。抜糸しました。

形成外科専門医の王子です。 桜も満開ですね。 本日も 眼瞼下垂に目尻切開と、まぶたの手術をさせていただきました。 下垂の患者さんたちは最初の注射の際の痛みだけで、 手術終わるまで全く痛くなかったそうです。 実はいろいろと麻酔のコツがあります。 特…

霰粒腫(さんりゅうしゅ)の手術を受けて1~2日目です。腫れのピークです。

形成外科専門医の王子です。 昨晩はワンポンドステーキを食べて元気回復しました。 肉の塊を食べるのは爽快ですね。 仕事中は食事をとる時間があまりないため、夜になると食欲が爆発しちゃいます^ - ^ ごちそうさまでした。 さて、霰粒腫の手術を受けて1-2日…

霰粒腫(さんりゅうしゅ)の手術を体験しました。

形成外科専門医の王子です。 mabuta-blog.hatenablog.com まぶたにできたしこりに気がついてから はや1か月。 ついに、 霰粒腫の手術をしました。 まぶたがころころする。 けっこう大きい。(5mmくらい) 炎症を起こしていない。 ということで、手術にふみき…

頬にできた大きな粉瘤(ふんりゅう)の手術治療

形成外科専門医の王子です。 暖かくなってきました。 過ごしやすくていいですね。 毎年花粉症で悩まされているのですが、今年は楽です。 薬が効いてます。 今日はまぶたと関係ないですが、 粉瘤(ふんりゅう)の手術治療を紹介します。 大きくなるまでほって…

霰粒腫(さんりゅうしゅ)ができました。

どうも形成外科専門医の王子です。 内服と点鼻をしっかり継続するようにしてからというものの、 今年の花粉は楽で楽で助かってます。 花粉症で頭がぼーっとしていると、 手術にも影響ありますからね 「まぶたにしこりがあります。」 二重まぶたの埋没法後や…

まぶたのたるみ取り・皮膚切除と二重形成 男性 眼瞼下垂 詳しい経過

形成外科専門医の王子です。 3月は手術の二重手術の需要が高いですね。 信頼できるクリニックで手術を受けるのはもちろんのこと、 ヒトとヒトとの問題ですので、 うまが合いそうな医師に施術してもらうのうが吉ですね。 以前に紹介したかたの経過です。 mabu…

まぶたのたるみとり 簡単なようで難しい眉毛下切開 経過とデザイン 60代男性

どうも形成外科専門医の王子富登です。 正しい眼瞼下垂治療、まぶた治療の普及のために、 本日もブログ更新です。 どのくらい切り取ればよいのか。それが一番難しい。 眉毛下皮膚切除はよい手術ですが、 切除量が少なすぎたり、 適応を見誤ると、 効果があま…

まぶたのたるみとり 簡単なようで難しい眉毛下切開 60代男性

どうも形成外科専門医の王子富登です。 本日は城本クリニック立川院で診療です。 埋没法が数件あります。 埋没法も好きな手術のひとつですので、こだわりをもってやっています。 そして正直なところ、 低価格で高品質でコスパがよい埋没法は 間違いなく城本…

下まぶたの外反 高度のあっかんべーを治す。 60代男性 の続き。

どうも形成外科専門医の王子富登です。 「銀行や郵便局とかにいったらなんて呼ばれるんですか?」 と聞かれることがよくあります。 「王子様」 としか呼ばれません。笑 自分としては当たり前と思っていることも、 他の人にとっては刺激的だったりするんです…

下まぶたの外反 高度のあっかんべーを治す。 60代男性

どうも形成外科専門医の王子富登です。 先日の大雪は大変でしたね。 私は帰宅すると、次の日の手術に間に合わないと予想し、 病院に泊まったので、次の日の帰る頃にはすでに雪がやんでいてラッキーでした。 さて本日は下まぶたの治療です。 下まぶたの高度の…

きずを小さくできるだけ目立たなく。大きな粉瘤(ふんりゅう)の治療。

こんにちは。 形成外科専門医の王子富登です。 本日はクリスマスですが、東邦大学医療センター佐倉病院で外来でした。 多くのまぶた治療の患者さんの経過をみせていただけました。 みなさま順調な経過で安心しました。 さて、本日は粉瘤の治療についてです。…

片側の眼瞼下垂 挙筋前転術 へリングの法則

こんばんは。 形成外科専門医の王子です。 本日は城本クリニック立川院で勤務でした。 二重埋没法や二重切開のカウンセリングなどがありました。 丁寧なカウンセリングをこころがけています。 本日はへリングの法則について。 片側だけの治療でいいのか。片…

片側の眼瞼下垂 挙筋前転術 70代男性 経過と腫れ

こんばんは。 形成外科専門医の王子富登です。 本日は先天眼瞼下垂の筋膜移植と二重の切開法でした。 昨日も筋膜移植があり、どちらも良い結果を出せたと思います。 さて、前回の続きです。 片側の眼瞼下垂症に対して挙筋前転術を行った症例です。 今回は経…

片側の眼瞼下垂 挙筋前転術 70代男性

どうも形成外科専門医の王子です。 日曜日に新しいテレビが届いてわくわくしています。 私はテレビをみる習慣があまりありませんが、 W杯の時には大活躍してくれそうです。 本日は片側の眼瞼下垂治療についてです。 意外と難しい片側の眼瞼下垂治療 次第にさ…

先天性眼瞼下垂症に対する筋膜移植術 10代男性 〜術後の経過〜

どうも形成外科専門医の王子です。 昨日から福岡で行われている日本頭蓋顎顔面外科学会にきています。 「静」と「動」というテーマです。 とても勉強になる学会です。 明日は発表があります。 前回の続きです。 先天性眼瞼下垂症に対する筋膜移植術の経過 実…

先天性眼瞼下垂症に対する筋膜移植術 10代男性 〜手術の解説〜

こんにちは、形成外科専門医の王子富登です。 前回の続きです。 前頭筋つりあげ術(筋膜移植)ってどんなことをやるの? まず麻酔について。 成人であれば局所麻酔で可能ですが、 未成年の場合は全身麻酔で行うことがほとんどです。 今回は全身麻酔で手術を…

右目がひらかない。先天性眼瞼下垂症に対する筋膜移植術 10代男性

こんにちは、形成外科専門医の王子富登です。 本日は城本クリニック立川院で診療でした。 他院での埋没法の抜糸が数件ありました。 埋没法は二重をつくるプチ整形といわれ、 単純で簡単と思われがちですが、 大変奥が深い施術です。 しっかりとカウンセリン…