王子のまぶたブログ 眼瞼下垂と二重

形成外科専門医の王子富登のブログです。二重まぶたと眼瞼下垂の治療について紹介していきます。

7月からの診療体制と意気込み

形成外科専門医の王子です。

 

蒸し暑くなってきましたね。

 

クーラーが効いた部屋で体調崩さないように気をつけないといけませんね。

外科医はある意味アスリートと似ているので、

常に一定以上のコンディションを保っていないといけません。

風邪ひいて体調が悪くても代打はだせないあたりは、

スポーツ選手と同等以上の責任はありますね。

お酒飲みすぎなんて論外です。

 

でももちろん僕らだって人間です。

いつかは風邪をひきます。

そんなときでも安定したパフォーマンスをできるように精神力を鍛えなければなりませんね。

風邪をすぐになおす能力が一番大切なのはいうまでもありません。

 

 

さて、ひとりごとはこのくらいに。

 

【業務連絡】

外来にいらっしゃるかたにはすでにお伝えしていたのですが、

東邦大学佐倉病院を先月で退職し、

7月より新たな勤務体系となりました。

 

酒井形成外科  月曜 水曜 金曜 10時半〜19時半(予約制)

東邦大学佐倉病院  火曜 (予約制)

 

大学病院ではお待たせする時間がとても長く、

いつも申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが、

酒井形成外科ではお待たせする時間が少なく、

ストレスなく診療が受けられると思います。

二重まぶた、目頭切開などの自費治療、

眼瞼下垂やまぶたまわりの病気の保険治療のどちらも継続していきます。

 

 

正常な解剖にもとづいた正しい手術を行うことで、

病気で困る人を助け、

見た目に悩む人の手助けをする。

 

 

これこそがやりたかったスタイルなのです。

保険しかやりません。自費しかやりません。ではなく、

どちらもバランスよくやり続けることに意義があると思っています。

 

 

手術に関わり続ける限り、探求に終わりはありませんが、

私は自分としてはまだまだ発展途上です。

なので、私の治療を受けていただいたとしても

満足していただけないこともあるかと思います。

もしそういったことがあったとしても、

放り出すことなどは決してせず、責任をもって修正など対応させていただきます。

そしてなにが悪かったか、なにがよかったかを真剣に分析することによって、

さらに成長をとげていくのです。

 

これからも一人でも多くの人をまぶた治療で幸せにできるように

がんばっていきます。