王子のまぶたブログ 眼瞼下垂と二重

形成外科専門医の王子富登のブログです。二重まぶたと眼瞼下垂の治療について紹介していきます。

まぶたのたるみとり 簡単なようで難しい眉毛下切開 60代男性

どうも形成外科専門医の王子富登です。

 

本日は城本クリニック立川院で診療です。

埋没法が数件あります。

 

埋没法も好きな手術のひとつですので、こだわりをもってやっています。

そして正直なところ、

低価格で高品質でコスパがよい埋没法は

間違いなく城本クリニックでしょう。

ぜひ専門医の埋没法をうけにきてください。

 

 

 

さて、本日は眉毛下切開です。

 

眉毛の下でのまぶたのたるみとり

 

眉下切開、眉毛下皮膚切除ともいいますね。

ここ10年くらいでとてもメジャーになってきた手術法です。

もちろん、私の施設でも行なっております。

 

今回の症例は60代の男性です。

「まぶたがたれさがってみえにくい。運転しにくい。」

とのことでした。

 

術前の写真です。

f:id:tomitooji:20180126173749j:plainf:id:tomitooji:20180126173907j:plain

f:id:tomitooji:20180126173957j:plain

 

かなりたるみの多いまぶたです。

皮膚の厚みもあり、ごわっとしているので、

二重の線での手術だと結果を出しにくいタイプです。

 

術後1ヶ月です。

f:id:tomitooji:20180126174056j:plain

f:id:tomitooji:20180126174117j:plain

f:id:tomitooji:20180126174221j:plain

 

乾燥からくるまぶたの皮膚炎になってしまったようで、

まぶたにやや赤みはありますが、

視界も確保されて良好な結果です。

ご本人も満足していただけました。

 

写真使用のご快諾ありがとうございます。

 

 

どれだけ皮膚を切除したのか。

 

デザインについては次回お伝えします。