王子のまぶたブログ 眼瞼下垂と二重

形成外科専門医の王子富登のブログです。二重まぶたと眼瞼下垂の治療について紹介していきます。

眉下切開

眉下切開で切り取るべきもの。

形成外科専門医の王子です。 久しぶりの更新となります。 「ブログの更新を楽しみしています!」 とお客様に言ってもらえることもしばしば。 遅くてすみません。 ひとつのブログを書きあげる際の私の行動。 お客様、患者様のおひとりおひとりの術前術後の写…

男性の眉下切開はデザイン命。埋没法も組み合わせて魅力的な目に。

形成外科専門医の王子です。 消毒好きなので、 アルコールジェル買いました。 5本で8000円。 便乗商法に乗せられてますが、必要経費です。 もちろん診察時には、マスク着用の上で、 手と髪留めクリップをアルコール消毒してますので 安心してくださいね。 本…

眼瞼下垂症手術と眉下切開の併用で自然な若返りときれいな二重まぶたを。40代女性

形成外科専門医の王子です。 眼瞼痙攣(がんけんけいれん)や開瞼失行(かいけんしっこう)という病気をご存知ですか? 痙攣といってもただのピクピクではありません。 「まぶしい。」 「まぶたが重だるい。」 「目を閉じているのが楽。」 「運転や作業をし…

眉下切開の真実 きずあとと眉毛の高さ  50代女性

形成外科専門医の王子です。 こないだインフルエンザの予防接種を打ってもらいました。 細い針でゆっくり打ってもらったので全然痛くなかったです。 看護師さんありがとう。 予防接種も大切ですが、冬はとにかく手洗いうがいを頑張りましょう〜 今日は眉下切…

三角目といえば眉下切開。

形成外科の王子です。 眉下切開、よくやられてますね。 まぶたの皮膚がたるんできた、まぶたが重い、三角目が気になる。 すべて眉下切開の適応です。 最近は20代のかたにも眉下切開を適応することが多くなってきました。 分厚い皮膚をとりのぞいて、目元を軽…

顔面神経麻痺で眉毛がさがって視野がせまい。眉毛をあげる手術。70代女性 の続き

形成外科専門医の王子です。 本日は城本クリニック立川院で勤務です。 豊胸手術とまぶたのカウンセリング、ヒアルロン酸注入、と予約をいただいております。喜んでいただけるように精一杯がんばります。 前回の続きです。 mabuta-blog.hatenablog.com 顔面神…

まぶたのたるみとり 簡単なようで難しい眉毛下切開 経過とデザイン 60代男性

どうも形成外科専門医の王子富登です。 正しい眼瞼下垂治療、まぶた治療の普及のために、 本日もブログ更新です。 どのくらい切り取ればよいのか。それが一番難しい。 眉毛下皮膚切除はよい手術ですが、 切除量が少なすぎたり、 適応を見誤ると、 効果があま…

まぶたのたるみとり 簡単なようで難しい眉毛下切開 60代男性

どうも形成外科専門医の王子富登です。 本日は城本クリニック立川院で診療です。 埋没法が数件あります。 埋没法も好きな手術のひとつですので、こだわりをもってやっています。 そして正直なところ、 低価格で高品質でコスパがよい埋没法は 間違いなく城本…