王子のまぶたブログ 眼瞼下垂と二重

形成外科専門医の王子富登のブログです。二重まぶたと眼瞼下垂の治療について紹介していきます。

自費診療

逆さまつげ手術で目が大きく見える。の続きと経過。

もはや名乗らなくてもわかると思いますが王子です。 浦和のオジスキンクリニックというところで働いています。 浦和は綺麗で住みやすくていい街です。 手術といえば相変わらず、 二重埋没、二重切開、二重修正、眼瞼下垂手術などが多いですが、 逆さまつげの…

逆さまつげ手術で目が大きく見える。

オジスキンクリニックの王子です。 先日無事一周年をむかえたオジスキンクリニック。 スタッフとお客様、皆様に支えられて今があります。 感謝です。 そしてこの一年色々なことがありました。 でも頭に残っているのは手術のことばかり。 振り返り、反省、改…

眉下切開で切り取るべきもの。

形成外科専門医の王子です。 久しぶりの更新となります。 「ブログの更新を楽しみしています!」 とお客様に言ってもらえることもしばしば。 遅くてすみません。 ひとつのブログを書きあげる際の私の行動。 お客様、患者様のおひとりおひとりの術前術後の写…

くぼみ目と三重まぶたを治すための眼瞼下垂手術

形成外科専門医の王子です。 私は最近なにもしていないようにみえて、 浦和のオジスキンクリニックでひっそりと手術しています。 とはいえ、浦和駅北口の目の前なのでひっそりでもないのですが。 そして優秀なスタッフたちのおかげで、 クオリティを落とすこ…

眼瞼下垂手術後のふしめの食い込みとぷっくり感を治す

形成外科専門医の王子です。 最近インスタグラムというものにかまけていてブログまで手がまわりませんでした。 でもマイペースなのはもとからなので反省はしていません。 久しぶりすぎてどうやって書いていいのかわかりませんが、 頑張って書いてみます。 あ…

オジスキンクリニック オープンしました。

形成外科専門医の王子です。 まだまだ暑いですね。 夏バテしないようにしっかり栄養を取ることを心がけましょう。 本日は久しぶりのブログ更新となります。 OZI SKIN CLINIC(オジスキンクリニック)オープンしました。 このところブログ更新が滞っていた理…

ROOF(ルーフ)切除とは。眼瞼下垂手術と併用してまぶたの重みを減らす。10代男性

形成外科医の王子です。 コロナの第2波こわいですね。 感染者数が増えているのに、街中はわりと楽観ムードなので心配です。 気を引き締め直していきましょう。 本日はROOF(ルーフ)切除について。 本当のROOF切除とはこういうものです。 ROOF(ルーフ)って知っ…

男性の眉下切開はデザイン命。埋没法も組み合わせて魅力的な目に。

形成外科専門医の王子です。 消毒好きなので、 アルコールジェル買いました。 5本で8000円。 便乗商法に乗せられてますが、必要経費です。 もちろん診察時には、マスク着用の上で、 手と髪留めクリップをアルコール消毒してますので 安心してくださいね。 本…

びっくり目(過開瞼)の修正手術

形成外科医の王子です。 こないだからゼオスキンはじめました。 ぼろぼろ。がさがさ。です。 男性は反応しにくいので、独自メソッドで皮むけがしっかりでるように調整しています。 いつか経過の写真をのせようかと思ってます。 さて、本日はびっくり目(過開…

男らしくかっこよく仕上げる眼瞼下垂症手術。 目頭側の二股との戦い 20代男性

今年の目標は何にしようかと考えていたら2月になってしまいました。 王子です。 さて、本日は若い男性の眼瞼下垂治療です。 目頭側の二股と戦う話です。 男らしくかっこよく。奥二重末広希望。 とにもかくにも写真です。形成外科は写真と動画しかないんです…

眼瞼下垂症手術と眉下切開の併用で自然な若返りときれいな二重まぶたを。40代女性

形成外科専門医の王子です。 眼瞼痙攣(がんけんけいれん)や開瞼失行(かいけんしっこう)という病気をご存知ですか? 痙攣といってもただのピクピクではありません。 「まぶしい。」 「まぶたが重だるい。」 「目を閉じているのが楽。」 「運転や作業をし…

本年もよろしくお願いします。【佐倉病院の診療スケジュール変更について】

形成外科専門医の王子です。 遅ればせながらあけましておめでとうございます。 遠出はしてないですが年末年始最高でした。 初詣でお守りも買ったし、準備万端です。 またこの一年間で患者さんを満足させられるような手術を たくさんできるように頑張りたいと…

10代女性の全切開二重+眼瞼下垂症手術 下垂手術はほんとにデカ目整形なのか?

形成外科専門医の王子です。 忘年会シーズンですね。 30歳を超えるとお酒は確実に残る気がするので、 手術を受ける人も手術をする人も飲みすぎに気をつけましょう。 特に外科系の先生方は手術日前の深酒はNGですね。 さて本日は10代の女性の全切開二重+眼…

眉下切開の真実 きずあとと眉毛の高さ  50代女性

形成外科専門医の王子です。 こないだインフルエンザの予防接種を打ってもらいました。 細い針でゆっくり打ってもらったので全然痛くなかったです。 看護師さんありがとう。 予防接種も大切ですが、冬はとにかく手洗いうがいを頑張りましょう〜 今日は眉下切…

全切開二重手術 モッタリ感を最小限に。ふし目も自然な二重に。 10代女性 

形成外科専門医の王子です。 もうすぐ冬ですね。 今年の目標はまだひとつしか達成できていませんが、 全然焦ってません。 そんなのんきな性格なんです。 でも手術はテキトー系ではなくきっちり系なのでご安心ください。 本日は若年女性の全切開二重手術の症…

二重埋没法で0.5mm単位の微調整を。

形成外科の王子です。 うわまぶたへの脂肪移植後の脂肪除去の手術が今月は2件ありましたが、 移植脂肪とるのは血が出やすいですし、 少し時間もかかりますからわりと大変です。 個人的な意見として、 脂肪移植は三重やくぼみ目にまず最初に選ぶ治療ではあり…

三角目といえば眉下切開。

形成外科の王子です。 眉下切開、よくやられてますね。 まぶたの皮膚がたるんできた、まぶたが重い、三角目が気になる。 すべて眉下切開の適応です。 最近は20代のかたにも眉下切開を適応することが多くなってきました。 分厚い皮膚をとりのぞいて、目元を軽…

印象を激変させる目頭切開と眼瞼下垂手術  10代女性

形成外科の王子です。 眼瞼下垂手術で左右差がでる確率は5-10%。 下垂修正手術だともう少し確率があがります。 まぶたの形、二重の乱れやゆるみも含めれば、 なんらかの手直しの手術が必要になる可能性がけっこう高いです。 こんなリスクの高い手術、なかな…

凹ませない切開二重手術 10代女性 長期経過です。

形成外科の王子です。 夏です。手術の時期ですね。 手術を受ける側も手術をする側も頑張りましょう。 逆さまつげ治療としての切開二重手術 さて、二重切開の症例の長期経過をご紹介いたします。 きずの感じなどとても参考になると思います。 以前に1か月まで…

7月からの診療体制と意気込み

形成外科専門医の王子です。 蒸し暑くなってきましたね。 クーラーが効いた部屋で体調崩さないように気をつけないといけませんね。 外科医はある意味アスリートと似ているので、 常に一定以上のコンディションを保っていないといけません。 風邪ひいて体調が…

広い二重を幅狭くする他院修正と長期経過。「後医は名医」? 

形成外科専門医の王子です。 オセロアプリのコンピューターが強すぎて全然勝てず、 毎日切磋琢磨してます。 本日は前回のブログのかたのうわまぶたについてです。 「後医は名医」 好きなことわざです。 しかし前医を批判して、みずから名医になろうとする人…

埋没法について  経過と副作用について

形成外科専門医の王子です。 本日は城本クリニック立川院で勤務です。 台風です。 花火がのきなみ中止になりそうですね。 楽しみにしていたかたにとっては残念ですが、 天災にはかないません。 そして私は帰れるか心配です。 本日は埋没法の経過と副作用につ…

ビフォーアフター写真は誰のため? 医療広告ガイドラインって?

形成外科専門医の王子です。 最近毎日ストレッチをしています。 自分の体のケアはとても大切ということにこの歳にしてやっと気が付きました。 手術を生業とする医師も体が資本ですからね。 美容クリニックでのビフォーアフター写真は誰のため? 昨年からずっ…